炊き込みご飯の後の炊飯器の臭いを解消する方法

スポンサーリンク

突然ですが、炊き込みご飯はお好きですか?

秋口になると、サンマの炊き込みご飯、栗ご飯、マツタケご飯やキノコご飯などなど、いろんな種類の炊き込みご飯が楽しめますね♪

ですが。。。

炊き込みご飯を炊いた後、釜をしっかり洗ったのにニオイが取れないこと、ありませんか?

内釜、外釜、内ぶた、蒸気口や通気口、取り外せるところを全部外して洗ったのに臭うと嫌ですよね (・へ・)ガッデム!

数回白米を炊いたら自然にニオイが消える場合もありますが、できればすぐに、そしてラクにニオイを解消したい!

そこで!

今回はそのお悩みを解消する方法をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

炊き込みご飯の後の臭いが気になるときの対処法

炊き込みご飯に限らず、炊飯器でご飯を炊くとき、加熱しながら圧力をかけて蒸気がたくさん出ます。

このときにお米のデンプン質や調味料、食材のニオイが蒸気と交じって広がっていきます。

広がったニオイの成分に合わせてやり方を変えるとより効果的かと思います。

【方法1】クエン酸(またはレモン)で臭い取り

きのこやニンジンなどの野菜から出るニオイは、アルカリ寄りのニオイなのでクエン酸が効果的です。

クエン酸の代わりにお酢を使う方法もありますが、もしやりそこなってお酢のニオイが逆についてしまう結果にもなりかねないので、ここではオススメしません。

やり方

1.内釜の7~8分目くらいまで水を入れます。

2.クエン酸20~30g程度(またはレモン1個分輪切りにしたもの)を入れます。

3.炊飯コース選択で、「お手入れ」や「クリーニング」があればそのコースで炊飯ボタンを押します。

  お手入れなどのコースがない場合は「早炊き」や「そくうま」などのコースを選んでください。

4.炊飯が終わったら「取消/切」ボタンを押します。

5.炊飯器の温度が下がるまで放置します。

6.内釜と中のお湯が十分に冷めたらお湯を捨てます。

7.内釜、内ぶた、蒸気口セットなど外せる部品を外し、水洗いします。

  最後は水気を十分に拭き取って乾かします。

【方法2】重曹で臭い取り

魚や肉から出る油分、しょう油、バターなどの調味料から出るニオイは酸性寄りのニオイなので重曹が効果的です。

やり方

1.白米炊飯の2合目ラインくらいまで水を入れます。

2.重曹を小さじ1弱くらい入れます。

3~7.は上記クエン酸のやり方と同じです。

【方法3】塩を使って煮る

上記1.2の方法でほぼほぼ臭い取りができると思うんですが、それでも落ちなかったらお試しください。

おそらく臭いが残っているのは内ぶたや蒸気口セットなどではないかと思います。

煮ることで殺菌と消臭をっていう方法です。なので少し大きな鍋が必要になります。

やり方

1.濃度1%の塩水を鍋に用意します。

  水1リットルに対し、塩10gの割合です。

2.塩水を火にかけ、沸騰させます。

3.沸騰したら部品を入れて弱火で15分程度煮ます。

  煮るときに、内ぶたや蒸気口セットの樹脂部分が鍋肌に当たって変形しないように注意してください。

4.火を止め、冷めるまでそのまま漬け置きます。

5.鍋の水が冷めたら部品を水洗いし、水気を十分に拭き取って乾かします。

ここまでやって臭いが取れなかったことは我が家ではありませんでした。

スポンサーリンク

炊き込みご飯の後は保温保管しない

よほど臭いが強い食材で炊き込みしない限り、そんなにそんなに臭いが炊飯器につくことはありません。

が、作った後すぐに食べきれず残ってしまうこともありますよね。

そのまま保温モードで翌日まで。。。

って!これ!!

臭いをこもらせてわざわざニオイをつけようとしてませんか??

炊き終えてお膳準備を済ませたら、すぐに別容器に入れて保管すると、炊飯器のあちこちに臭いが残るってことを予防することができます。

タッパーに移して冷ましたあと冷蔵庫に入れておけば、いつでもレンチンでいただけますよね。

炊き終えたら、できるだけ保温保管を避けるようにしましょう。

普段からこまめにお手入れを

内釜は使うたびに洗うのに、内ぶたはつけっぱなしだったり、内釜をセットするところの周りは掃除しなかったり。。。

工作で使う「のり」が乾いたような、白いやつ。

炊飯器の内側のあちこちにこびりついていませんか?

わずかならそんなに影響はないかもですが、やっぱりチリも積もればってやつで、たまっていくとパッキンを変色、変形させたり、雑菌のエサになったり、最悪カビが発生したり・・・

そうなると炊き込みご飯に限らず、普段の炊飯もなんだかきな臭い感じになって、全然ご飯がおいしくない!ってことになってしまいます( ノД`)シクシク…

衛生的に考えても、それは避けたいですよね。

なので、こまめに外せる部分は全部洗うようにしましょう。

まとめ

今回は使った食材に応じてクエン酸や重曹を使い分けて臭い取りをやる方法について紹介しました。

私は炊き込みご飯大好き派なので、かしわご飯や山菜ご飯などよく作ったりするんですが、油断すると炊飯器とニオイがすっかり仲良しになってたりするので、ちょいちょいクエン酸&重曹にお世話になっています(笑

今回ご紹介した方法が、みなさんのお役に立てれば嬉しく思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される