チンして掃除♪電子レンジの簡単お手入れ

スポンサーリンク

電子レンジで調理してたら、ときどき「ポン!」という炸裂音がしたこと、ありませんか?

煮魚を温め直してたら「ポン!

お肉を温めてたら「ポン!

カレーを温めてたら「ポン!

扉に壁に天井に、元気よく飛び散ってますよねー。

他にも汁物を温めてたら、予想以上に早く温まってしまってレンジの中で吹きこぼれ。。。

チンして取り出した後すぐに掃除すればいいんですが、食べる方が先だったり、他の調理を優先したりでそのまんま、なんてこともよくあります。

で、気がついたらすごく汚れてた。。。

で、年末掃除しようとしたら、これがまたなかなか落ちない。疲れる。まぁいっか。。。

だけどこの汚れ、レンジの性能を落とす原因になったり、余計に電気代がかかったりと、やっぱりいいことはありません。

汚れたレンジから出てきた食べ物も、気分的になんかイヤですもんね。

そこで今回、『チン』するだけでカンタンに汚れが落ちる掃除の仕方を紹介します。
スポンサーリンク

カンタン掃除のやり方

用意するもの

  • コップ ………… 1つ
  • 水   ………… 適量
  • 重曹  ………… 大さじ1~2程度
  • キッチンペーパー
  • ふきん

コップはレンジで使えるものにしてください。フチが金属などで装飾してあるものは使えません。割れて危険です。

重曹は薬局やホームセンター、100均などで入手できます。

汚れ落としは重曹にやってもらおう

ゴシゴシ拭き拭きなんてやってられない!

狭いところに手が届かないし汚れたくない!

なので重曹の力を借ります。

というわけで、

コップに水(沸騰してもこぼれない程度)と重曹を入れます。

量はざっくりでいいです。なんとなくこのくらいかな、程度で。

指でもスプーンでもいいので、かるく混ぜてください。

はぃ、準備OK。

レンジに入れて、2~5分、チン!
(今回は700Wで3分やりました)

っと!扉はまだ開けません。

蒸発した重曹を含んだ水が、レンジの中を「蒸らし」ながら汚れを浮き出させてくれるので、そのまま10分くらい放置します。

扉開けても熱いし。

実は、これだけで汚れ落としは終わりなんです。

あとは拭くだけ。カンタンですねぇ~。

キッチンペーパーで拭いていくと、スルッと汚れが落ちてくれます。

拭き取ってきれいになると気持ちいいですね~。

な! の! に!

中にはしつこいやつも!

ってときは、先ほど温めた重曹水をペーパー(またはタオル)に含ませてふきふき。

捨てるなんてもったいない。使いましょう!

おぉ~。汚れが落ちる!

…な の に!

まーだ落ちないガンコなやつが!

ならば直接重曹と戦ってもらいましょう。

ペーパーに重曹をまぶして、しつこい汚れを直接ふきふきします。

おぉ~。きれいになった!

手が届かないような狭い部分には、割りばしにペーパーを巻いて拭きました。

めっちゃしつこい汚れは割りばしでペーパー押しながら拭いたらカンタンに落ちました。

最後に、重曹の粉などが残らないように、濡れたふきんで拭き上げて

完全勝利!めちゃきれい!

スポンサーリンク

重曹を使ったIHコンロの簡単お掃除方法はこちら

IHコンロの掃除ってふきんで拭くだけ、と思っていたらいつの間にか「焦げ付き」や「油汚れ」がびっちりついてて予想以上に大変だった、ということは...

おわりに

汚れの程度や吹きあげの時間にもよると思いますが、今回は約20分で、新品時に近いきれいさになりました。

掃除したあとに使ってみて感じたんですが、食材を温め直すことが減りました。

汚れていた時は、レシピ通りにやっても温まらないことがあったんです(泣

そして、やっぱりきれいな状態は気分がいいですねー。

汚れた庫内から食材を取り出すのとは、全然気分が違います。

これからはこまめに掃除をしようと思いますが、

また汚れが目立ってきたら重曹クンに助けを求めたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される