ご祝儀袋や香典袋に筆ペンで書いてもにじまない方法!

スポンサーリンク

ご祝儀袋や香典袋に筆ペンで名前を書いたときの”にじむ”を解消する方法、あったんです!

慣れない筆ペンで書いて、にじんでしまって「ぅあああああ!?(泣)」

…ってなったことないですか?

筆ペンでダメなので、余白部分を使ってサインペンで書いてもやっぱりにじむ。。。

急ぎめに、サササッと書こうとしたら字がきれいに書けない。。。

がんばって筆先やペン先を軽くあてて細く書こうとしてもにじむ(汗

名前や表書きの字を練習したのに、いざ袋(または短冊)に字を書いた瞬間にじむと焦って変に。。。(泣

事前にわかっている結婚式だと、いろんな筆ペンをゆっくり試し選ぶ、なんてこともできますが、急な不幸などの際はそうもいかないですし、たくさんの種類の中からにじまない筆ペンを探すのも大変( ノД`)シクシク…

と、まぁいろんなお悩みをお抱えかと思いますがっ!

ご家庭にある、あるアイテムを使うとにじまなくなるんですよ!

めちゃ簡単なので、お試しください!

スポンサーリンク

ご祝儀袋、香典袋の「にじむ」を解消する方法!

ご祝儀袋も香典袋も、中にはにじまない(にじみにくい)紙のものもありますが、見た目では判断つきません。

そこでっ!

名前や文字を書く前に、ヘアスプレー(スーパーハード)をシュシュッっとしてみてください!

サッとまんべんなくっ!

多少ダマが飛んで紙がシミっぽくなっても大丈夫です。

スプレーした後、1~2分もすれば乾いて目立たなくなります。

乾いたら後は書くだけ!

↓↓こんなにきれいに書けるんです!!
(字の上手下手は気にしないでください( ノД`)シクシク…

筆ペンで書きました。書き方に差があるわけではありません!

赤い線をはさんで
左側がそのまま書いた文字、
右側がスプレーをした後に書いた文字ですっ。

横に線を引いてみたら写真のようになりました!

途中からにじみがなくなり、ペン先の太さのまま線が引けました!

字を書いてにじんでしまったために、新しいご祝儀袋や香典袋を用意する…

なんてもったいないですよね!

にじんで字が読みにくくならない方法として、ぜひお試しください!!

↓よかったらこちらもお立ち寄りください♪

小学校でも保育園でも幼稚園でも、子どもの荷物や衣類に名前を書くことって、結構多いですよね。 教科書やノート、色鉛筆などの文房具、コップ...

今回紹介した方法が、皆様のお役に立ちますようにっ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される