シャツの黄ばみは台所用洗剤と酸素系漂白剤が効果的!

スポンサーリンク

洗濯したのに落ちないシャツの襟(えり)、袖(そで)の黄ばみ。

洗濯洗剤を直接塗って洗濯したのにまだ黄ばんでる。。。

ゴシゴシして生地を傷めるのはイヤ。

今回はその、いやーな黄ばみを落とす方法を紹介します。

スポンサーリンク

カンタン洗剤を作ろう!

用意するもの

  • 台所用洗剤(中性)     大さじ1
  • 洗濯洗剤(液状タイプ)   適量
  • 水(またはぬるま湯)    大さじ2
  • 酸素系漂白剤(粉末タイプ) 小さじ2弱
  • 歯ブラシ         1本
  • 容器(小皿)

ほとんどは、普段使っているもので揃うと思います。

酸素系漂白剤は100均またはスーパーなどで

作り方&使い方

1.容器に台所用洗剤と酸素系漂白剤、水を入れて軽く泡立つまでかき混ぜる。

2.シャツなどの黄ばんだ部分に歯ブラシでかるくこすりながら塗る。

3.1~2分ほど(目安)放置。
(黄ばみ具合に合わせてつけ置き時間は調整してください)

4.いつもと同じように洗濯機で洗濯。

~注意~
・すすぎは十分に行ってください
・洗剤の作り置きはしないでください
・ウールやシルクには粉末タイプの漂白剤は使えないので、液状タイプのものを使用してください(漂白剤に記載してある注意事項を確認してください)

たったこれだけで驚くほど白くきれいになりますよ!

実際にやっているところを紹介した記事はこちら↓

タンスにしまっていたTシャツを着ようと思って出したら、ガッツリ黄ばんでいました。 Σ(゚Д゚)?! ちゃんと洗濯して収納したはず...

それでも落ちない場合

長い間蓄積、放置してしまった場合は上記の方法では落ちないときがあります。

そんなときでも大丈夫。以下の方法を試してみてください。

用意するもの

  • 洗面器       普段使っているもの
  • 酸素系漂白剤    大さじ2
  • クレンジングオイル 適量
  • 重曹        大さじ1
  • スチームアイロン
  • ぬるま湯
  • 容器(小皿)

こちらも普段使っているものでほぼ揃うと思います。

手順

1.スチームアイロンの電源を入れ、スチームが出せる状態にしておく。

2.ここが意外!

クレンジングオイルを指で、ガンコな黄ばみ(黒ずみ)部分に全体的に塗りこむ!

指にとって塗ることで、まんべんなく全体に浸透するようになります。

3.洗面器にぬるま湯を溜めてシャツをすすぐ

クレンジングオイルが落ちるように、しっかりとすすいでください。

この時点で黒ずみが落ちてくると思います。

4.重曹と酸素系漂白剤を容器にとり、ぬるま湯(100cc程度)を入れ混ぜる

混ぜ合わせたら黄ばんで汚れた部分に、まんべんなくたっぷりと塗り込んでください。

5.塗り込みが終わったら、スチームをあてる

黄ばんだ部分に、アイロンは直接あてずにスチームのみをあててみてください。

黄ばみがどんどん落ちると思います。

6.いつものように洗濯機で洗う

スチームをあてて汚れが落ちたのを確認できたら、いつもどおり洗濯してください。

スポンサーリンク

そもそも何で黄ばむのか

結論から言うと、黄ばみの主原因は人間の体から出る「皮脂」です。

襟、袖口についた黄ばみを放っておくと黒ずみへと変化していきます。

こうなると汚れを落とすのは大変なので、黄ばみを見つけた時点で早めに落としましょう。

衣類全体に皮脂は付着しているのですが、襟元や袖口は肌に擦れる部分なので、衣類の繊維の奥深くまで皮脂が入り込んでしまい、知らない間に蓄積され、落ちにくくなってしまいます。

同じように、わきの部分も肌と擦れる部分なので、意外と汚れがたまりやすくなります。

洗濯しても落ちにくい汚れは徐々に蓄積され、それが次第に目立つようになっていきます。

おわりに

朝、ワイシャツに袖を通そうとしたときに、襟元が黄ばんでいると萎えますよね。

さぁでかけよう、がんばろう、という気持ちがそれだけそがれてしまいます。

今回紹介した方法がお役に立てればうれしく思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される