お風呂場のカビ汚れ落とし洗剤をカンタンに作る方法

スポンサーリンク

毎日風呂場を掃除してても、気がついたら黒ずんだ汚れが。。。

ゴシゴシこすっても落ちないし、それって疲れる。。。

そんな時使える洗剤が、実はカンタンに作れちゃうんです!

今回はその洗剤の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

カンタン洗剤の作り方

用意するもの

  • 500ml程度のスプレー容器
  • ベーキングパウダー    小さじ3
  • 食器用洗剤(中性)     30ml程度
  • お湯           300ml

これだけです。

スプレー容器は100均にもあります。

作り方

スプレー容器に、ベーキングパウダーをろうとなどを使って入れ、つづいて食器用洗剤、お湯を入れます。

入れた後はキャップ(スプレーノズル)をしてよく振って混ぜたらできあがり。

使い方

風呂場の黒ずんだ汚れ部分(タイル目地やコーキング部分)に、シュッシュッ、と吹き付けて30分放置!

その間に洗剤が浸透しつつ、泡が汚れを浮かせながら落ちやすくしてくれます。

30分経ったら柔らかいスポンジや布で湯拭きしてください。

すすすーっとカンタンに汚れが落ちます。

 

余談ですが…

ユニットバスの場合、浴槽のエプロン部分ってご存知ですか?

浴槽の側面部分をカバーしている「エプロン」は、ちょっと持ち上げながらずらすと簡単に外れます(表側に取り外しの注意書きのあるラベルが貼ってあります)。

ガコガコッとエプロン部分を外してみると。。。

浴槽の裏側の汚れをみてビックリ!!

とても掃除する気になりません。

そこで、今回作った洗剤をシュシュシュッと吹き付けて、時間を置いた後洗い流してみてください。

完璧にではありませんが、カンタンに汚れが落ち、すっきりした気分になると思います。

洗い流した後は、きちんと乾燥させると汚れがつきにくくなります。

おわりに

お風呂場には実にいろいろな汚れがあります。

せっけんカス汚れ、たんぱく質汚れ、水あか汚れ…などなど。

こすってもこすってもなかなか汚れが落ちないくせに、疲れはたまる( ノД`)シクシク…

できればラクしてしかも傷つけることなく汚れを落としたいですよね。

下にラクチンお掃除方法を紹介していますので、参考になさってください。

椅子や洗面器についたせっけんカスを簡単に落とす方法はこちら↓

一日の疲れを落とす、くつろぎのバスタイム。 浴槽につかってため息をついたのもつかの間、ふと隣を見たら椅子がビミョーに白っぽく汚れている...

鏡についた白い水あか汚れを落とす方法はこちら↓

風呂場の鏡、いつもどんな状態ですか? 白くにごってて全然見えない・・・なんてことになっていませんか? 拭いても拭いても落ちない、ガラス磨...

今回紹介した方法が、お風呂掃除の役に立てれば嬉しく思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される