風船を膨らます道具の簡単な作り方

スポンサーリンク

お部屋遊びをしようと、娘が言いました。

「ママ~、ふーせんふくらませてぇ~」

娘はまだ小さいので自分で風船を膨らませることができません。

そこでママの出番だったんですが、ママも膨らませることができませんでした。

何度か挑戦するママのすぐ横で、応援するように見つめる娘。

膨らまなかったときの、遊べなくて残念そうな顔 (´;ω;`)ウッ…

それを見ていた私。

家庭にある物で、カンタンに風船を膨らませることができる道具を作ってみました。

5分もあれば作れるので良かったらお試しください!

スポンサーリンク

簡単手作り空気入れ!の作り方

用意するもの

  • 空の食器用洗剤容器
  • セロテープ
  • ラップの切れ端
  • 千枚通し(太い針でもOK)
  • はさみ

食器用洗剤の容器はきれいに洗ってくださいね。
(千枚通しがなかったのでタコ焼き用の針を用意しましたっ)

作り方

1.ラップを適当な大きさに切って、キャップの口にテープで止めます。両端の2か所を止めてください。

2.容器の腹の真ん中あたりに穴をあけます。

こ…これだけなんです(笑

写真で見てみましょう

ラップの大きさは、キャップからはみ出ないサイズで切ります。

洗剤の出口部分にラップを乗せ、両端をテープで止めます。

このラップが、空気の逆流防止になります。

 赤い枠でくくった部分がテープ、

 黄色の枠がラップの位置です。

次に、容器の腹の真ん中あたりに穴をあけます。

プスッと針や千枚通しを刺して、ぐるぐる回すと穴が少し大きくなります。

千枚通しがない場合は、親指で押さえられるサイズの穴をカッターナイフなどで開けてもOKです。

はい、できあがり!早っΣ(゚Д゚)

あとはキャップ部分に風船をかぶせて・・・

穴の部分を親指で押さえたまま容器を押したら、指を離します。

これを繰り返すだけでシュコシュコ空気が入っていきます。

これを見ていた娘は大喜び。

ママも簡単に膨らませることができたのでビックリ(笑

良かったです♪

なんでこれで空気が入るの?

キャップの先に貼ったラップ。

このラップが、容器を押しつぶした時に風船側へ空気を通しますが、容器から手を離した時、風船から押し返される空気を遮断してくれてるからです。

容器は、あけた穴から空気を取り入れるので、写真のように風船が膨らんだ状態で手を放しても、風船が縮むことはありません。

ちなみに

ゴム風船は、最初の一口(?)がなかなか空気が入らず、いったん入ってしまえば、そのあとはわりとラクに膨らみますよね。

膨らませる前に、手で風船を引っ張ってみると多少膨らませやすくなります。

今回作った自作ポンプも、最初の方だけシュコシュコ空気を入れて、途中から口で吹き入れると早く膨らませられます。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでした?

最初はペットボトルで作ろうかと思ったんですけど、口が大きくて風船をかぶせにくいと思ったのでやめました(笑

シュコシュコやって膨らみだした時、小学生のお兄ちゃんは「おぉ!すげぇ!なんでなんで??」と驚きながら笑っていました。

風船を膨らませる時の最初の一息は、肺や腹筋に頼らず、舌の筋肉を使って空気を押し出すようにすると、入れやすかったりするんですが、コツがいるので難しいですよね。

今回紹介したポンプはご覧いただいたように簡単に作れますし、子どもも使えるので、あると便利かな~と思います。

よかったらお試しください♪

風船を使ったジャックオーランタンの作り方も紹介しています。

ぜひお立ち寄りください♪

暗い部屋の中で光る、ハロウィン飾りの定番ジャックオランタン。100均グッズで簡単に作れる方法を紹介します!使い終わった後で、来年まで保管しておく必要もありません!簡単に作れるので試してみるのはいかが?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される