2019年の初日の出の時間、しぶんぎ座流星群、部分日食情報まとめ

スポンサーリンク

2019年のお正月、元旦。

毎年「初日の出」を見に行く方も、平成最後の「初日の出」なので見に行ってみようという方もいらっしゃるのでは。

そこで今回、全国主要都市の初日の出時刻をまとめました。

また、2019年のお正月は、他にも流星群の出現や部分日食などの天体ショーが見れるかも?!

年の初めに地球規模で展開される天体ショーを見に行かれてはいかがでしょう。

天気が良ければ…ですが、
楽しめるといいですね(*´ω`)

スポンサーリンク

2019年1月1日 全国主要都市の初日の出/日の入りの時刻

全国主要都市の日の出時刻を、エリア別に日の出時刻の早い順にまとめています。

~北海道エリア~

主要都市 日の出 日の入り
釧路 6時53分 15時59分
旭川 7時04分 16時04分
札幌 7時06分 16時11分
稚内 7時13分 16時01分

北海道の10日間天気はこちら(tenki.jp)

~東北エリア~

主要都市 日の出 日の入り
福島 6時53分 16時30分
仙台 6時53分 16時27分
盛岡 6時56分 16時22分
秋田 7時00分 16時26分
青森 7時01分 16時20分

東北地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

スポンサーリンク

~関東・甲信エリア~

主要都市 日の出 日の入り
千葉 6時48分 16時36分
水戸 6時49分 16時33分
東京(新宿) 6時50分 16時38分
横浜 6時50分 16時39分
さいたま 6時51分 16時37分
宇都宮 6時52分 16時36分
甲府 6時55分 16時44分
前橋 6時56分 16時36分
長野 6時59分 16時41分

関東・甲信地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

~北陸エリア~

主要都市 日の出 日の入り
新潟 6時59分 16時34分
富山 7時03分 16時45分
金沢 7時05分 16時48分
福井 7時05分 16時51分

北陸地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

スポンサーリンク

~東海エリア~

主要都市 日の出 日の入り
静岡 6時54分 16時46分
名古屋 7時00分 16時51分
岐阜 7時01分 16時50分
7時01分 16時53分

東海地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

~近畿エリア~

主要都市 日の出 日の入り
奈良 7時03分 16時56分
大津 7時04分 16時55分
京都 7時05分 16時57分
大阪 7時05分 16時59分
和歌山 7時05分 17時00分
神戸 7時06分 16時58分

近畿地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

スポンサーリンク

~中国エリア~

主要都市 日の出 日の入り
岡山 7時11分 17時05分
鳥取 7時12分 17時02分
広島 7時16分 17時12分
松江 7時17分 17時06分
山口 7時20分 17時16分

中国地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

~四国エリア~

主要都市 日の出 日の入り
徳島 7時07分 17時04分
高松 7時09分 17時04分
高知 7時10分 17時09分
松山 7時14分 17時12分

四国地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

~九州エリア~

主要都市 日の出 日の入り
宮崎 7時14分 17時22分
那覇 7時16分 17時50分
大分 7時17分 17時18分
鹿児島 7時17分 17時26分
熊本 7時19分 17時23分
佐賀 7時22分 17時23分
長崎 7時22分 17時26分
福岡 7時23分 17時22分

九州地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

沖縄地方の10日間天気はこちら(tenki.jp)

スポンサーリンク

2019年1月4日 しぶんぎ座流星群が極大日★ミ

2019年、最初に出現する流星群は「しぶんぎ座流星群」です。
(毎年出現してるんですが…

聞きなれない「しぶんぎ座」ですが、1月4日の明け方頃、およそ北東の方角に見える「りゅう座」と「うしかい座」の間あたりに放射点(ここを中心に流れ星が放射される点)があります。

ひしゃくの形をした北斗七星の、柄の部分のちょっと下あたりになります。

ペルセウス座流星群、ふたご座流星群に並び、3大流星群の1つに挙げられるのが「しぶんぎ座流星群」です。

4日の明け方は月明かりの影響をほとんど受けない新月2日前なので、極大時には1時間に20~45個ほどの流れ星が見られると予想されています☆ミ

ただ、この流星群はその年によって流れ星の出現数が変わるので、実際に見てみないとどのくらい出現するかわかりません。

ですが、年始早々に流れ星に願いをかける絶好のチャンスです♪

めちゃ寒いと思いますが、星空を眺めてみるのはいかがでしょうか。

ステキな天体ショーが観測できるといいですね☆

国立天文台(NAOJ)、しぶんぎ座流星群のページはこちら★

スポンサーリンク

2019年1月6日 部分日食が見れる!

しぶんぎ座流星群の次は、1月6日の午前中に天候に恵まれれば日本全国で部分日食が見れます。

主要都市の部分日食が見れる時刻予報をまとめました。

主要都市 食の始め 食の最大 食の終了
札幌 8時46分30秒 10時13分26秒 11時47分20秒
仙台 8時44分43秒 10時09分42秒 11時42分31秒
東京 8時43分49秒 10時06分01秒 11時36分32秒
大阪 8時40分38秒 9時57分12秒 11時22分38秒
福岡 8時38分37秒 9時47分24秒 11時04分41秒
鹿児島 8時40分28秒 9時46分31秒 11時00分33秒
那覇 8時50分15秒 9時39分14秒 10時32分58秒

日曜日の午前中なので観察しやすいと思いますが、太陽を直接見るのはとても危険

部分日食を観察する場合は、目を傷めないために日食観察用のメガネや遮光版を使用するなど、必ず対策をしてください。

参考:天文情報 基礎知識「日食」「観察のしかた」(国立天文台NAOJのページ)

部分日食の見え方や方角、観察時の注意点なども国立天文台のページを参考にされてください。

参考:国立天文台NAOJ 部分日食のページ

後記

2019年、平成最後のお正月に見られる天体ショーは以上です。

天候に左右されますが、初日の出を拝んで、流れ星に願いをかけたと思ったら、つい1週間前に見たお日様が月の裏側でかくれんぼ。

できれば全部見たいです(笑

良い天候に恵まれるといいですね(*’ω’*)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログ村 掃除
ブログ村 生活の知恵
ブログ村 生活
スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される




レクトアングル(大)記事下に表示される




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクトアングル(大)記事下に表示される